函館海上保安部は12日、いずれも北海道森町で漁船「第28金盛丸」(9・7トン)船長の松浦文彦容疑者(48)、乗組員の松浦勝容疑者(51)と丸野健一容疑者(49)、乗組員の少年(15)を、道漁業調整規則違反の疑いで現行犯逮捕した。13日に函館地検へ送検し、発表した。

 函館海保によると、松浦容疑者らは12日午前4時半ごろ、森町の砂原漁港に係留中の漁船内で、密漁した毛ガニ(287匹、145・4キロ)を所持していた疑いがある。