連覇めざす鶴竜墓穴、松鳳山に金星献上

連覇めざす鶴竜墓穴、松鳳山に金星献上

(16日、大相撲夏場所4日日)

 横綱鶴竜に土。引き技で墓穴を掘った。松鳳山は5個目の金星獲得。白鵬は快勝。両関脇は栃ノ心が御嶽海、逸ノ城は豊山をそれぞれ危なげなく破り、4連勝した。大関豪栄道は玉鷲に敗れ、2連敗。十両で左ひざを痛めている元大関の照ノ富士が休場した。

■「立ち合い悩んじゃった」

 初の連覇を目指す鶴竜に序盤で黒星がついた。「立ち合いが全てですね。悩んじゃった」。松鳳山相手に立ち遅れた。突き押しでの反撃は効かず、じわじわと後退。苦し紛れに引いて相手を呼び込み、土俵を割った。支度部屋では大きなため息をついて、「あそこまでいったら『待った』をすればよかった」と反省。「もっと突っ込んでいかなきゃ」と自分に言い聞かせていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索