広島の松山、FA権行使せず残留 「チームすごく好き」

広島の松山、FA権行使せず残留 「チームすごく好き」

 プロ野球広島の松山竜平外野手(33)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することになった。9日、広島市のマツダスタジアムで取材に応じた松山は「やっぱりこのチームがすごく好き。日本一をこのチームで何とかとりたい」と話した。

 鹿児島・鹿屋中央高から九州国際大を経て2007年の大学生・社会人ドラフト4巡目で指名された。今季は勝負強い打撃で強力打線の中軸を主に任され、打率3割2厘、74打点、12本塁打を記録し、球団史上初のリーグ3連覇に貢献。11年目で初めて規定打席にも到達した。

 鈴木球団本部長は「左打者で長打を打てる選手が少ない。貴重な戦力。残留してくれてよかった」と話した。

 広島は主軸打者の丸佳浩外野手(29)がFA権を行使し、去就が注目されている。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索