「今年のアスリート」はやっぱりあの人…2位は準V投手

「今年のアスリート」はやっぱりあの人…2位は準V投手

 笹川スポーツ財団は6日、2018年の「もっとも活躍したアスリート」と「スポーツ重大ニュース」についてインターネット調査を実施した結果、「アスリート」の1位にフィギュアスケート・羽生結弦、「ニュース」では羽生の冬季五輪2大会連続金メダル獲得が1位に輝いたと発表した。

 「アスリート」の2位は高校野球の吉田輝星(金足農)、3位は大リーグ・エンゼルスの大谷翔平だった。

 「ニュース」の2位は、テニス・大坂なおみの全米オープン女子シングルス制覇、3位は大谷の新人王獲得だった。

 調査は11月26日〜12月4日に同財団の公式サイトで実施し、計1万2315件の有効回答があったという。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索