2021年4月19日、火星ヘリコプター「インジェニュイティ」が初飛行に成功しました。この初飛行でインジェニュイティは、高度3mまで上昇しホバリングしたのちに着陸しました。その様子は火星探査車パーサヴィアランスのカメラMastcam-Zで撮影されていました。

画像は、ヘリコプターの離陸時と着陸時に巻き上がった塵が分かるように画像処理を施したものです。離陸時に舞い上がった塵が向かって右の方へ流れているのが映っています。

※オリジナルサイト(アストロピクス)の記事ページでは動画をご覧いただけます。

Credit: NASA/JPL-Caltech/ASU/MSSS/SSI

(参照)JPL