無限が2019年モータースポーツ活動概要を発表。中野信治がスーパーGT、スーパーフォーミュラで監督に

無限が2019年モータースポーツ活動概要を発表。中野信治がスーパーGT、スーパーフォーミュラで監督に

 スーパーGTや全日本スーパーフォーミュラ選手権、マン島TTレースなどのモータースポーツ活動を展開している株式会社M-TEC(無限)は1月11日、2019年のモータースポーツ活動概要を発表した。

 無限は“速い”“強い”“格好いい”の3つをテーマに、ユーザー参加型モータースポーツからトップカテゴリにいたるまで、国内外を問わずにモータースポーツ活動を展開している。

 2019年、国内モータースポーツではスーパーGT500クラスにTEAM MUGENとして継続参戦。日本人ドライバーとして初めてF1モナコGP、インディ500、ル・マン24時間レースの世界三大レースに参戦した中野信治を監督に、武藤英紀、中嶋大祐のふたりでシリーズチャンピオン獲得を目指す。

 スーパーフォーミュラにもTEAM MUGENとして参戦し、15号車にダニエル・ティクトゥム、16号車に野尻智紀を起用して参戦する。チーム監督はこちらも中野信治が務める。

 また、GT500では5チーム5台、スーパーフォーミュラで5チーム9台に2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジン『HR-417E』を供給。エンジンメンテナンスおよびエンジンサーキットサービスを展開する。

 そのほか日本国内におけるホンダNSX GT3の販売・サービス・パーツ供給も実施。サーキットではテクニカルサポートも展開する。

 2012年からスタートした独自プロジェクトのマン島TTレースについては、2019年も継続してゼロチャレンジクラスに参戦するとのこと。体制などの詳細は3月22〜24日に開催される第46回東京モーターサイクルショーで発表するという。

 参加型モータースポーツに関しては、株式会社モビリティランドと共同で運営するHonda Sports&Eco Programを2019年も開催。4段階のスクールプログラムと年4回のレースプログラムを継続して開催するほか、より多くの人が体験できるような料金プランを設定するなど、内容を充実させる。

 そのほかホンダN-ONEによるワンメイクレース『N-ONE OWNER’S CUP』、ホンダ・フィットによるワンメイクレース『FIT 1.5 Challenge CUP』も継続開催する。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

オートスポーツwebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索