DTM:F1ワールドチャンピオンの孫、ピエトロ・フィッティパルディがアウディのシート獲得

DTM:F1ワールドチャンピオンの孫、ピエトロ・フィッティパルディがアウディのシート獲得

 ドイツ・ラウジッツリンクで開催されているDTMドイツ・ツーリングカー選手権の合同テストに参加していたピエトロ・フィッティパルディが、アウディのカスタマーチームであるWRTのシートを獲得した。

 2度のF1ワールドチャンピオンであるエマーソン・フィッティパルディを祖父に持つピエトロは、今季ハースF1でテストドライバーを務める22歳。2018年は全日本スーパーフォーミュラ選手権の第1戦鈴鹿に参戦したほか、WEC世界耐久選手権やインディカーに参戦。WECでは第1戦スパで両足を骨折する大クラッシュに見舞われた。

 そのフィッティパルディは、15〜18日の日程で行われているDTMの公式テストにWRTから参加し、アウディRS5 DTMを初ドライブしている。

 アウディのカスタマーチームであるWRTは、3月末にベルギーのファクトリーで2019年のモータースポーツ活動計画を開催。この場では2台投入する車両のうち1台をジョナサン・アバディンがドライブすることをアナウンスしたものの、残る1台については発表していなかった。

 ラウジッツリンクでのテスト中にシリーズへの参戦が確定したフィッティパルディは「DTMのようなエキサイティングなシリーズに起用してくれたアウディスポーツとチームWRTには心から感謝したい」とコメントしている。

「DTMは世界でも指折りのハイレベルなバトルが繰り広げられるシリーズだし、これ以上のチャレンジは存在しないと思う。ラウジッツリンクでのテストは順調で、今回こなしたかったメニューはすべてクリアすることができたよ」

「ラウジッツリンクを走るのも、アウディRS5 DTMを走らせるのも、これが初めてだったし、僕が今までドライブしてきたどんなマシンとも違うキャラクターだった。マシンに慣れて、限界を知るためにも有効なテストになった」

「これから開幕までにやるべきことや学ぶべきことばかりだけど、僕に用意されたパッケージやプロジェクトには心から興奮しているよ」

 2019年のDTMは5月3〜5日にホッケンハイムリンクで開幕戦を迎える。


関連記事

オートスポーツwebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索