前ZOZO社長の前澤友作さん主宰プロジェクト、総額15憶円以上の超高級スーパーカーのガチンコバトルをSGT×DTM交流戦で開催

前ZOZO社長の前澤友作さん主宰プロジェクト、総額15憶円以上の超高級スーパーカーのガチンコバトルをSGT×DTM交流戦で開催

 前澤友作・前ZOZO社長が主宰する『MZ SUPERCAR PROJECT(前澤友作スーパーカープロジェクト)』が、現役プロドライバーによる超スーパーカーを用いたレース“MZ SUPERCAR RACE with BH AUCTION”をスーパーGT×DTM特別交流戦が行われる富士スピードウェイで開催することを発表した。

 参加する車両は前澤氏のコレクションであるブガッティ・シロン、ヴェイロン、パガーニ・ゾンダ、アストンマーティンOne-77、フェラーリ・エンツォ、いずれも超高額なスーパーカーで、新車および現在の相場価格では総額15億円以上になるという。また、これらのステアリングを握るのは、実績充分のプロフェッショナルドライバーたちだ。

 前澤友作スーパーカープロジェクトは、『クルマを通して未来への夢と希望を創造する』をテーマに、これまでも幼稚園や小学校等で子供たちを対象にした“本物に触れる感動体験”を届けてきた。

 今回は、スーパーカーレースを開催する富士スピードウェイでも、同プロジェクトのコンセプトや活動内容を広く伝えるため、ピットウォーク時にはプロジェクトマネージャーでスーパーGTのチャンピオン経験も持つ横溝直輝らがスーパーカーの解説やステッカーのプレゼントを行う。

 超高額スーパーカー が集うレースは11月24日(日)13時15分スタート予定。フォーメーションラップ後に2LAPのガチンコスーパーバトルが繰り広げられる。
 一体どのスーパーカーが最速なのか? 世界でも稀にしか見ることのできない超スーパーカーたちの夢の競演に注目したい。


●MZ SUPERCAR RACE with BH AUCTION
レース開催日時:11月24日(日) 13:15〜13:30

・参加車両/ドライバー
ブガッティ・シロン/織戸学
ブガッティ・ヴェイロン/脇阪薫一
パガーニ・ゾンダZOZO/密山祥吾
アストンマーティンOne-77/小暮卓史
フェラーリ・エンツォ/ジェイク・パーソンズ


関連記事

オートスポーツwebの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る