6月9日、F1世界選手権に参戦するスクーデリア・アルファタウリ・ホンダの日本語公式サイトが公開された。このローンチに合わせ、レッドブル・ジャパンでは抽選でアルファタウリ・ホンダのグッズが当たるTwitterキャンペーンを実施する。

 前身チームとなるスクーデリア・トロロッソ・ホンダから、2020年シーズンに名称を変更してF1を戦うアルファタウリ・ホンダ。昨年は第8戦イタリアGPでピエール・ガスリーが自身初優勝、チームにとって2勝目を挙げ、迎えた2021年は日本人ドライバーの角田裕毅を起用することで注目が集まるチームだ。

 そんなアルファタウリ・ホンダの公式ホームページは、いままでは英語版と、チームの本拠地があるイタリア語の公開となっていたが、待望となる日本語版の公式サイトが遂に登場し、公式サイトならではのコンテンツが日本語で数多く公開されている。

 また、この日本語公式サイトのローンチに合わせレッドブル・ジャパンでは、6月9〜16日23時59分まで、レッドブル・モータースポーツ公式Twitterアカウント(@redbullmotorJP)にて、フォロー&リツイートキャンペーンを行う。

 このキャンペーンは、上記のアカウントをフォローしキャンペーン告知投稿をリツイートした方の中から、抽選で5名様にアルファタウリ・ホンダ公式シャツとレッドブル・エナジードリンクが入ったオリジナルキットが当たるというものだ。こちらの詳細については特設ページ(https://www.scuderiaalphatauri.com/ja/scuderia-alphatauri-japan-siteopen-cap/)を確認してほしい。

 アルファタウリ・ホンダの公式サイトでは、そのほかにもガスリーと角田のスペシャル映像を6月15日に公開する予定だという。日本でも高い人気を誇る同チーム、日本語版が公開されたこの機会にサイト(https://www.scuderiaalphatauri.com/ja/)をチェックしておこう。