2021年5月14日、ホンダは原付二種のレジャーモデル「クロスカブ110」の限定色を発表しました。

ホンダ「クロスカブ110」に限定カラーが登場、ラインアップは一時的に5色に

ホンダ・クロスカブ110は、2013年に初代モデルが登場した排気量109ccのレジャーモデル。その後、2018年にフルモデルチェンジを受け、スタイリングを一新しました。2020年には法規対応のため、テールランプ等が変更されています。

今回発表されたのは、新たなカラーリングをまとった限定モデル。カラー名称は「プコブルー」。2000台限定で2021年7月22日に発売されます。

仕様に変更はなく、価格もレギュラーカラーと同様の税込34万1000円です。「プコブルー」の登場により、カラーバリエーションは一時的に4色+くまモンバージョンの計5タイプになっています。

[【インプレ】ホンダ「クロスカブ110」(2021年) - webオートバイ]

ホンダ「クロスカブ110」のスペックと価格

全長×全幅×全高 1935×795×1090mm
ホイールベース 1230mm
最低地上高 157mm
シート高 784mm
車両重量 106kg
エンジン形式 空冷4ストOHC2バルブ単気筒
総排気量 109cc
ボア×ストローク 50×55.6mm
圧縮比 9.0
最高出力 5.9kW(8.0PS)/7500rpm
最大トルク 8.5N・m(0.87kgf-m)/5500rpm
燃料タンク容量 4.3L
変速機形式 4速リターン
キャスター角 27゜
トレール量 78mm
タイヤサイズ(前・後) 80/90-17M/C(44P)・80/90-17M/C(44P)
ブレーキ形式(前・後) ドラム・ドラム
メーカー希望小売価格 税込34万1000円(くまモン バージョンは税込35万2000円)

まとめ:西野鉄兵

[ホンダ「クロスカブ110」足つきチェック・各部解説 - webオートバイ]

[ホンダ「クロスカブ110」「モンキー125」を乗り比べ! - webオートバイ]

[プロカメラマンが撮影した「クロスカブ110」(柴田直行) - webオートバイ]