カブで釣りにいくのが楽しいので、今回は渓流釣りに挑戦。と、いうか渓流アイテム買っちゃったから行くしかないよね。同行してくれたのはダートフリークの最新カスタムハンターカブ。カッコ良いぞ。

渓流釣りに行きたくて

これまで海釣りを少々嗜んできたんですが、淡水はほぼ未経験なんですよ。でも渓流釣りはなんか林道なんかにも相性良さそうなので、一度やってみたかったんですよね。

[スーパーカブで行く魚釣り。この頃流行の「ハゼクラ」で、美味いハゼをフィッシュフィッシュ! - webオートバイ]

そんなことを、いつも釣りに付き合ってくれるODAさんに話したんですよ。ダートフリークの社員さんで、海釣り好きな頼りになる男。

渓流釣り行きたいんですよ。

行きましょう。

せっかくなんで、ダートフリークでサバイバルADVカスタムを施したハンターカブで行きましょうか?

おっ、まじですか! それはぜひ見てみたいのでお願いします。

今回の釣りアイテム

今回の渓流釣りの方向性としては、カブに短めのロッドを積んでルアーで適当な川魚を狙う、という感じ。

渓流釣りも海釣りと同様、餌釣りと疑似餌にわけられるのね。渓流の餌ってあれですよ。川の石をひっくり返して川虫捕まえて、ってやつ。正直そこまで虫に触りたくないのよね。ルアーを調べてみたら、スピナーってのとミノーってのが良いらしい。ODAさんと2人で調べて、爆釣と評判のルアーをいくつか揃えてみた。

SMITH
AR-Sトラウトモデル

DAIWA
シルバークリーク スピナー

DAIWA
トラウト Dr.ミノー2

リールは手持ちのスピニング。ロッドなんだけど、なにしろルアーが軽いのでウルトラライトでないと投げれない、ということでturingmonkeyのモバイルトラウトを購入。安くて見栄えも良くてありがたい。

turingmonkey)
モバイルトラウトII 56UL

川なのでウェーダーも欲しい。探してみたらヒップウェーダーってのがカッコ良かったので主衝動買い。あと、ロッドケースをサバイバルゲームとかで使うエアガン用のガンケースにしてみました。安くてカッコ良いのよね。

DRESS
ヒップウェーダーAIRBORNE
フェルトスパイクソール

2021年 SHENKEL
ライフルケース70cm
ソフトタイプ シングル 710x270

あと、せっかくの山の中なので、キャンプっぽく肉も楽しみたい。というわけで肉汁たっぷりフランクをお取り寄せ。ネットはなんでも買えて便利ですね。

[【ボイル】美河フランク 3本個別真空パック(冷凍) - 美河ハム]

渓流ポイント探し。遊漁券はマストアイテム

さて、目的地探しが一番の問題ですよね。
釣り具屋さんにいくと、渓流についても情報あるので、道具を見るついでに相談するのが一番手軽。他にも、渓流釣りできるようなエリアだと、地域の渓流マップもあったりするよ。
とりあえず行きたいエリアを適当に決めて、その地域の遊漁券を取り扱ってるとこに聞いてみるのが確実かも。

で、遊漁券。これ大事。渓流釣りするなら基本的に遊漁券が必要なのよ。漁協が河川を管理して魚や環境を維持してくれてるので、ちゃんと遊漁券買わないと渓流釣り自体が出来なくなっちゃう。
一日券だったらそんなに高くないので、遊漁券購入だけはほんと必須よ。
ちなみに今回の一日遊漁券は1,000円でした。

せっかく遊漁券買うんだから、そのときに釣りポイントとかも聞いておこう。
あと禁漁エリアとか、ルアー釣り限定エリアとかもあったりするので、それもチェックチェック。

無事に一日遊漁券をゲットしたら目星をつけたポイントに向かうのだ

ぶんぶん向かうぜ。渓流だけあって山の中なので、こんな道に出会ったり。

お腹がすいたり色々あって到着。

お水が綺麗! しかしここまで透明度高いと、魚からも丸見えじゃなかろうか。

さて釣るぞ。

ODA氏の雄姿。SHIFTのMXジャージがアウトドア感強くて良い案配。

どこにどう投げていいかもわかんないけど、若林もへっぴり腰で頑張る。
なお、このあと砂地に足が沈んで浸水した。

サバイバルADVハンターカブは渓流にも映えるぞ

さて、せっかくの最新カスタムハンターカブなので紹介紹介。
off1.jpでも紹介されていた、ダートフリークによるサバイバルADVハンターカブ。
同社による最新ハンターカブ用パーツだけでなく、ペイントや仕上げにもこだわった一台。ハンターカブの持つアウトドアギアとしての魅力を強力に進化させてるぞ。

ちなみに個人的には、リアの木箱と幅を抑えたデルタバレル4マフラーが気になる。
純正だとマフラーの幅が気になるのよね。

あと、忘れちゃいけないロッドホルダー。これで釣り仕様だぜ。スコップもついててミリタリー感マシマシ。

で、釣れなくてやさぐれてたので、動画撮ったりしてた。

詳しい仕様などはこちら。
また今度、当連載スーパー・カブカブ・ダイアリーズでも詳細やりたいな。

[カスタム車両 | DF_MOTO]

[ミリタリーとアウトドアなCT125ハンターカブ、ダートフリークが放つ本格「土」仕様 - webオートバイ]

釣れないのでお取り寄せグルメを楽しむのだ。

色んなポイントを探るものの、なかなか釣れない腹減った。
釣りはODAさんに任せて、おもむろに肉を焼くぜ。

人気グルメを出先で食うのだ。お取り寄せグルメは最高だぜ。

で、この美河フランク。非加熱タイプとボイルタイプの2種類があるんだけど、外で食べるならボイルタイプが断然オススメ。表面焼くだけでOKなのよ。とはいえ外側が破れると肉汁こぼれちゃうので、熱をかけすぎないようにやさしくね。

さすが人気店だけあって、めちゃめちゃ美味いぞ。キャンプで美味い肉を気軽に楽しみたい人や、仲間にふるまうにも最適。まじオススメ。

網で焼くと油が垂れて煙でるし油汚れも凄いけど、フライパンで焼くよりキャンプ感が凄い。あと、仕上がりが良い気がする。後でバーナーを掃除するのがめんどいけど、それだけの価値はありますぞ。

釣果とまとめ。

フランクは美味かったけど。結局アタリすらこないボウズ。初めての経験だし仕方ない。

釣れなくても山の中で遊んでるのがなんか癒されて、しみじみと楽しいよ。海釣りと違って潮風がないし。とはいえ、やっぱり釣りたいのでまたリベンジしてきます。

レポート:若林浩志

スーパー・カブカブ・ダイアリーズの過去記事・動画

[スーパーカブで行く魚釣り。この頃流行の「ハゼクラ」で、美味いハゼをフィッシュフィッシュ! - webオートバイ]

[スーパーカブ90とクロスカブ2台で、ヒラメを釣ったり紅葉探したりのキャンプツーリング。調理法もあるでよ - webオートバイ]

[プレスカブとスーパーカブで林道ツーリングをして、林道の奥で野点(のだて)を楽しんで、さらに俳句や川柳を嗜むのだ。 - webオートバイ]

[若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ 記事一覧 - webオートバイ]

[YouTubeチャンネル|SUPER CUBCUB DIARIES]

若林浩志/プロフィール

[若林浩志 - webオートバイ]

[愛知県のフリーカメラマン。広告雑誌撮影の若林写真事務所]