江本氏が巨人・坂本は「波があっても大きく落ち込まない」と話すワケ

江本氏が巨人・坂本は「波があっても大きく落ち込まない」と話すワケ

 22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−DeNA』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・坂本勇人について言及した。

 巨人の坂本は開幕から続いていた連続出塁の記録はストップしたが、現在も打率.321、13本塁打、31打点、出塁率.409をマークする。

 江本氏は「坂本が多少の波があっても、大きく落ち込まないと思うんですよ」と話す。「なぜかというと、四球を選ぶと調子が崩さないんですよ」と分析する。江本氏が解説した22日のDeNA戦で坂本は無安打だったが、初回の第1打席に四球を選び出塁した。

 また江本氏は、「調子が狂い出すのは、間違いなくボール球を打ち出す割合が高くなる。そうすると、どんどん落ち込んでいく」と状態が落ちていく打者の傾向について語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)


関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索