エンゼルスのトラウトが今季絶望…リーグトップ45本塁打も右足手術へ

エンゼルスのトラウトが今季絶望…リーグトップ45本塁打も右足手術へ

◆ OPS 1.083もリーグ1位、3度目MVPなるか!?

 エンゼルスは15日(日本時間16日)、マイク・トラウト外野手が近日中に、右足神経腫の除去手術を受けると発表した。全治は2週間程度。エンゼルスはポストシーズン進出の可能性が消滅しているため、今季中の復帰は絶望となった。

 チームの顔であるトラウトは、今季ここまで打率.291、出塁率.438、104打点、OPS(出塁率+長打率)1.083をマーク。45本塁打はシーズン自己最多で、15日時点でもア・リーグ1位の数字だ。主に2番を務めエンゼルス打線をけん引。自身3度目となるア・リーグ最優秀選手(MVP)の有力候補にも挙がっている。

 最近は欠場が続いており、出場は代打で登場した9月7日(同8日)のホワイトソックス戦が最後。痛みが続いたためシーズン中の手術に踏み切った。


関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索