川相氏、巨人・坂本の犠打に「勝ちたいという時に…」

川相氏、巨人・坂本の犠打に「勝ちたいという時に…」

● DeNA 4 − 9 巨人 ○
<23回戦・横浜>

 巨人・坂本勇人の今季3度目の犠打が追加点に繋がった。

 初回に第38号2ランを放った巨人・坂本だが、5−2の7回無死二塁の打席、ピッチャー前に送りバントで二塁走者の亀井善行を三塁へ進めた。

 この犠打に『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた川相昌弘氏は「めったなことで坂本にバントをさせることはないんですけど、(原監督が)こういう主力選手にバントをさせるときは、どうしても1点が取りたい、勝ちたいというときにこういうサインを出しますね」とコメント。

 続く丸佳浩が四球を選ぶと、岡本和真の適時二塁打、代打・阿部慎之助の犠飛で2点を追加した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)


関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索