若松氏、巨人・重信の遊直に「ツイていないというか…」

若松氏、巨人・重信の遊直に「ツイていないというか…」

SMBC日本シリーズ2019・第2戦
○ ソフトバンク 6 − 3 巨人 ●
<10月20日 ヤフオクドーム>

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本シリーズ 第2戦 ソフトバンク−巨人戦』で解説を務めた若松勉氏が、巨人・重信慎之介の6回の打席について語った。

 0−0の6回、先頭の若林晃弘が死球で出塁する。続く田中俊太が送って、得点圏に走者を進めて打席には重信慎之介。重信はソフトバンク先発・高橋礼のストレートを弾き返すも、ショートライナー。二塁走者も戻れず、スリーアウトチェンジとなった。

 若松氏は「飛んだコースはいったなと思ったんですけど、詰まったぶんショートライナーになりましたよね。昨日といい今日といい重信はツイていないというか、ツキがないというかね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)


関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る