“小さな大打者”・若松氏がみた巨人・坂本勇人

“小さな大打者”・若松氏がみた巨人・坂本勇人

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本シリーズ 第2戦 ソフトバンク−巨人戦』で解説を務めた若松勉氏が、巨人・坂本勇人の打撃について言及した。

 第1戦に安打を放った坂本だが、この日は第1打席、鋭い当たりを放つも中飛、第2打席が二ゴロ、第3打席が四球、第4打席が一邪飛に倒れ、3打数0安打だった。

 若松氏は坂本の打撃について「自分のスイングじゃないですよね。自分のバッティングをしていないし、狙い球を絞れていない。昨日と今日と、ちょっとおかしいですよね」と心配した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)


関連記事

おすすめ情報

ベースボールキングの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る