◆ 来季は支配下登録を目指して…!

 日本野球機構(NPB)は30日、育成選手の翌年度の契約保留者名簿を公示した。

 これは、各球団が来季も引き続き契約を結ぶことを予定している育成選手の一覧で、今年度は昨年の53人を超える史上最多の12球団54人の選手が名を連ねた。

 一方で、この名簿に含まれず自由契約選手として公示されたのは12球団56人。球団別では巨人の17人が最多だった。巨人では谷岡竜平や八百板卓丸、楽天の2012年のドラフト1位左腕・森雄大、通算208試合の登板経験があるDeNAの田中健二朗らが自由契約選手として公示された。

 発表された2021年度の育成契約保留者名簿は以下の通り。


◆ 2021年度・育成契約保留者名簿

▼ 過去10年の育成契約保留者数
2011年度:39名(10球団)
2012年度:40名(10球団)
2013年度:42名(10球団)
2014年度:27名(7球団)
2015年度:20名(8球団)
2016年度:32名(8球団)
2017年度:39名(7球団)
2018年度:47名(8球団)
2019年度:49名(10球団)
2020年度:53名(12球団)
2021年度:54名(12球団)

▼ ソフトバンク

<投手>
大関友久
岡本直也
重田倫明
村上 舜

<捕手>
石塚綜一郎
渡邉 陸

<内野手>
伊藤大将
勝連大稀
荒木翔太

<外野手>
舟越秀虎
中村宜聖


▼ ロッテ

<投手>
本前郁也
ホセ・アコスタ

<捕手>
植田将太


▼ 西武

<投手>
出井敏博
東野 葵
大窪士夢

<捕手>
中熊大智


▼ 楽天

<投手>
王 彦程
池田隆英
清宮虎多朗
則本佳樹
小峯新陸

<捕手>
江川侑斗

<内野手>
山﨑真彰
澤野聖悠


▼ 日本ハム

<投手>
長谷川凌汰

<外野手>
宮田輝星
海老原一佳


▼ オリックス

<投手>
佐藤一磨
谷岡楓太
中田惟斗
松山真之
黒木優太
山﨑颯一郎

<捕手>
鶴見凌也

<外野手>
平野大和
佐藤優悟


▼ 巨人

<投手>
平井快青

<内野手>
平間隼人
黒田響生

<外野手>
加藤壮太


▼ 阪神

<外野手>
小野寺暖
奥山皓太


▼ 中日

<投手>
松田亘哲


▼ DeNA

<投手>
宮城滝太
レミー・コルデロ
ジョフレック・ディアス

<内野手>
フランディー・デラロサ


▼ 広島

<投手>
畝 章真
ロベルト・コルニエル

<捕手>
持丸泰輝

<外野手>
木下元秀


▼ ヤクルト

<捕手>
内山太嗣