◆ 精彩欠いたリリーフが再調整へ

 日本野球機構(NPB)は19日、一軍出場選手登録を公示。阪神がドラフト8位ルーキーの石井大智と加治屋蓮を抹消した。

 石井大は秋田高専から四国IL・高知から昨秋のドラフト8位で入団した右腕。春季キャンプから投げっぷりの良さを買われ開幕一軍を勝ち取っていたが、開幕後は5試合に登板して被打率.316、防御率14.54とプロの洗礼を浴びる格好に。

 直近登板の18日・ヤクルト戦では山田哲人に3ランを浴びるなど1イニング持たず4失点。7試合で防御率7.94の加治屋蓮とともに再調整となった。

 なお、この日抹消された選手の再登録は「4月29日」以後となる。


◆ 4月19日の一軍登録・抹消

■ 阪神タイガース

=抹消=
54 加治屋蓮/投手
69 石井大智/投手


■ 中日ドラゴンズ

=抹消=
57 アリエル・マルティネス/捕手


■ 横浜DeNAベイスターズ

=抹消=
13 伊勢大夢/投手


■ 広島東洋カープ

=抹消=
29 ケムナ誠/投手


■ 東京ヤクルトスワローズ

=抹消=
7 内川聖一/内野手


■ 埼玉西武ライオンズ

=抹消=
8 渡部健人/内野手


■ オリックス・バファローズ

=抹消=
40 大下誠一郎/内野手