24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた井端弘和氏が、オリックスの紅林弘太郎について言及した。

 高卒2年目の紅林は開幕からショートのレギュラーとして出場し、116試合に出場して打率.223、8本塁打、37打点の成績を残す。

 井端氏は紅林について「いい活躍していますし、まだ19歳ですか。素晴らしいですよね。紅林選手はスケールの大きな選手で、ショートを守っている。非常に将来が楽しみだなと。将来的には30本塁打を打てるバッターだと思いますので、パ・リーグで久々に大型のショートが出てきたなと思いますね」と期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)