○ DeNA 6x − 5 阪神 ●
<13回戦・横浜>

 阪神の佐藤輝明が特大の第14号ソロを放った。

 3−4の7回二死走者なしで迎えた第4打席、エスコバーの154キロ高めのストレートを振り抜くと、打球はライトスタンド中段に突き刺す同点弾となった。

 この一発に6月30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−阪神戦』で解説を務めた里崎智也氏は「あっという間の弾丸ライナーで上段に突き刺ささりましたね」と驚き、「見逃せばボール球かなというところでしたけど、力負けしなかったですね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)