4連覇時の監督から“夢”を託された早大・小宮山悟監督

4連覇時の監督から“夢”を託された早大・小宮山悟監督

世代を超えて共通している恩師



早大・小宮山監督(右)は稲門倶楽部(野球部OB会)総会、選手激励会で野村徹元監督(左)と対面し、指揮官の心構えを聞いた

 伝統校を率いる責任の重さを体感した。早大野球部稲門倶楽部(野球部OB会)の総会、選手激励会が1月12日、東京都内のホテルで開かれた。1月1日付で就任した小宮山悟新監督は約100人の出席者の前で、決意を新たにした。昨年までは稲門倶楽部副会長として、現役をサポートする側だったが、今回はまったく逆の立場であり、心境も大きく違った。

「毎年、OBとして出席していますが、今回は大勢のOBから『頑張れ!!』と激励の言葉をいただき、期待の大きさを感じています」

 昨秋のリーグ戦後の11月11日から特別コーチとして指導し、年明けからは正式に監督としてグラウンドに立っている。この日は約2時間、先輩、後輩に囲まれ、母校監督として指揮する責任の重さを、あらためて受け止めた。

 小宮山監督はこの日を、待ち望んでいた。全幅の信頼を置く、大先輩・野村徹氏(元監督)が出席すると聞いていたからだ。

「石井(連藏)さんの亡きいま(15年9月逝去)、私の拠りどころは野村さん」(小宮山監督)

「学生野球の父」と言われ、早大初代監督・飛田穂洲氏と同じ水戸一高出身で、薫陶を受けてきたのが石井連藏氏だ。石井氏が早大を指揮した第1期(1958〜63年)の教え子が野村氏で、第2期(88〜94年)に石井氏から指導を受けたのが小宮山監督という関係にある。

 世代を超えて、恩師が共通しているだけではない。野村氏は1960年秋、不滅の名勝負である「早慶6連戦」を正捕手として経験しているが、当時のマネジャーだった故・黒須睦男氏が小宮山氏の義父に当たる。野村氏は言う。

「小宮山は教え子ではないが、縁があって……。黒須が早逝したものですから、その親代わりといったところが、われわれの世代にはある。黒須に成り代わって、応援していくべきだな、と。(我が子のように)心配ですよ。82歳になりましたが、少し免疫が出たかもしれない。生きる活力を与えてくれましたよ(笑)」

 小宮山監督が野村氏を尊敬する理由は、指導理論にある。

「野村さんが4連覇(2002年春〜03年秋)したときの、東伏見(グラウンド)はただならぬ空気。(現在とは)天と地の差。この一点に尽きる。あの雰囲気を取り戻せば、負けることはない」

 小宮山監督は現役時代、ロッテ、横浜を経てメッツでプレーし帰国した2003年は所属球団がなく、現役続行を目指してトレーニングを積んでいた。そんな折、1999年より早大を率いていた野村氏から声がかかり、東伏見(現安部球場)を訪問する機会が多かった。

「一歩、足を踏み入れると、そこは別世界」

 強烈な記憶を忘れることはない。まさに原点回帰。小宮山監督は「完成形」という16年前のムードを追い求めている。

新しい時代を築くこと


 野村氏が小宮山監督に期待しているのは「温故知新」だ。

「早稲田の精神を継承することも大事ですが、小宮山には大学の野球の本来あるべき姿、新しい時代を築いてほしい」

 特に声を大にしているのが、早大スポーツ科学部との連携強化だ。最先端の研究の成果を、指導現場へと落とし込んでほしいという。小宮山氏も就任当初からミッションの一つとして語っていた。野村氏の「若いときに俺ができなかった夢を、小宮山に託したい」との言葉を受けて、小宮山監督は背筋を伸ばした。

「これから、何をどうするか――。野村さんに頭を下げてお願いし、学ぶことも多いと思う。夢? よく理解しているつもりですが余計、プレッシャーに感じる。早稲田大学野球部にとって良いことになると(自分に)言い聞かせて、事に当たりたい」

 写真撮影では2人に笑顔を要望したが、小宮山監督は緊張しっぱなし……。先輩と後輩の間には、ただならぬ絆と深い信頼があった。

文=岡本朋祐 写真=BBM


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

週刊ベースボールONLINEの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索