記録ラッシュの横浜対ヤクルト(1999年7月22日)

記録ラッシュの横浜対ヤクルト(1999年7月22日)


1試合10打点を挙げた横浜のローズ

 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は1999年7月22日だ。

 この日、横浜スタジアムで開催された横浜対ヤクルトは22対11の大乱戦で横浜が勝利したが記録ラッシュとなった。

 まずは横浜の助っ人・ローズだ。満塁本塁打(通算7本目は外国人最多タイ)を含み、2発、4安打を放ち、1985年大洋・レオンに並ぶセ・リーグタイ記録の10打点をマーク(プロ野球記録は51年大映・飯島滋弥の11打点)し、史上初のオールスター前に100打点を突破した。

 同じ横浜の石井琢朗は48年巨人・千葉茂、49年東急・塚本博睦に並ぶプロ野球タイの1試合6得点。さらに、両軍合計33得点は2度目のセ・タイ記録で、両軍合計32打点は(横浜21、ヤクルト11)は4度目のプロ野球タイ記録だった。

写真=BBM


関連記事

おすすめ情報

週刊ベースボールONLINEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索