2月18日、6月18日から23日にかけてオランダのアムステルダムにて開催される「FIBA 3x3ワールドカップ2019」の組み合わせが発表された。

 男女とも20チームが4ブロックに分かれて戦い、上位2チームが決勝に進出する。男子日本代表はプールDに所属しており、前回大会4位のポーランドに加え、ラトビア、ブラジルとの対戦が決定。一方女子は、前回大会3位と健闘した強豪のフランスをはじめ、アンドラ、スイスと同じプールBに入った。

 なお、プールの残り枠については、5月に行われるワールドカップ予選で決定。男女各3チームがBからDのプールに振り分けられる。組み合わせは以下のとおり。

【男子】
■プールA
セルビア、アメリカ、オランダ、トルコ、韓国
■プールB
ロシア、モンゴル、ウクライナ、エストニア、予選1位通過チーム
■プールC
スロベニア、中国、リトアニア、カタール、予選2位通過チーム
■プールD
日本、ラトビア、ブラジル、ポーランド、予選3位通過チーム

【女子】
■プールA
中国、オランダ、ハンガリー、ラトビア、トルクメニスタン
■プールB
フランス、日本、アンドラ、スイス、予選1位通過チーム
■プールC
モンゴル、ルーマニア、イラン、チェコ、予選2位通過チーム
■プールD
ロシア、ウクライナ、インドネシア、イタリア、予選3位通過チーム