8月8日(現地時間7日、日付は以下同)。ニューオーリンズ・ペリカンズはザイオン・ウィリアムソンが同日に行われるワシントン・ウィザーズとのシーディングゲーム(順位決定戦)を欠場することを発表した。

 ペリカンズは7日のサクラメント・キングス戦(125−140)で敗戦。ザイオンはこの試合で21分56秒プレーして24得点2リバウンド2アシストを記録していたのだが、ウィザーズ戦は2連戦の2日目ということで、ペリカンズは休息させることを決断。

 昨年のドラフト全体1位指名のザイオンと、ウィザーズのルーキー、八村塁(1巡目全体9位指名)は昨年のサマーリーグで対決するスケジュールだったのだが、ザイオンがケガのため戦線離脱したことで実現ならず。今季も対戦する予定だったのだが、新型コロナウイルスによるシーズン中断で延期。この日が今季唯一の対戦となったものの、ザイオン欠場により、八村との“NBA初対決”は来季以降にお預けとなった。