ウィザーズは6日(現地時間5日、日付は以下同)、八村塁が体調不良のためミルウォーキー・バックス戦を欠場すると発表した。新型コロナウイルス関連の体調不良ではないという。

 NBA2年目を迎える同選手は、今シーズンここまで52試合の出場で1試合平均13.8得点5.5リバウンド1.5アシストをマーク。4日に行われたインディアナ・ペイサーズ戦では27得点7リバウンドを挙げるなど好調の波に乗っていた。

 ウィザーズのスコット・ブルックスヘッドコーチはバックス戦前に行われた会見で「アンソニー・ギルが塁の代わりにスタメン出場する。みんなが塁の穴を埋めないといけない。彼がいないのは痛い」とコメント。そのうえで、「おそらく明日の試合(トロント・ラプターズ戦)も欠場する。その次のペイサーズ戦で復帰すると思う」と話した。


 ラプターズの渡邊雄太との日本人マッチアップは今シーズンは2度チャンスがあったものの、どちらかが欠場したため実現していない。7日の試合が今シーズンラストチャンスだったが、またもや実現は見送りとなりそうだ。