デトロイト・ピストンズに所属するケイド・カニングハムが、21日(現地時間20日、日付は以下同)に行われるシカゴ・ブルズとの開幕戦を欠場するようだ。『SportsNet』などが報じている。

 現在20歳の同選手は、201センチ100キロのガード。オクラホマ州立大学でエースとして活躍し、2021年のNBAドラフトにエントリー。1巡目全体1位でデトロイト・ピストンズから指名された。

 今夏行われたサマーリーグでは3試合の出場で平均27.7分18.7得点5.7リバウンド2.3アシストを記録していたが、トレーニングキャンプで右足首を捻挫し、プレシーズンゲームには出場していなかった。

【動画】今年のドラフト1・2位がサマーリーグで激突!