天皇杯連覇の千葉ジェッツが平均入場者数5000人を突破、Bリーグがマンスリーレポートを公表

天皇杯連覇の千葉ジェッツが平均入場者数5000人を突破、Bリーグがマンスリーレポートを公表

 1月10日、Bリーグが第15節終了時での「B.LEAGUE Monthly Marketing report」を公表した。 

 本レポートでは入場者数やSNSフォロワー数などの数値を記載。B1の入場者数はここまで平均2764人で昨年比103パーセントと微増にとどまったが、B2は昨年比133パーセントとなる同1476人を集め急成長を見せている。

 クラブ別では、4日から7日にかけての「第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会」で連覇を果たした千葉ジェッツが、1試合平均5000人(5162人)を突破しリーグトップ。B1の2番目以下は栃木ブレックス(3661人)、レバンガ北海道(3651人)、琉球ゴールデンキングス(3428人)と続き、最少は西宮ストークスの1816人となっている。B2では秋田ノーザンハピネッツが最多となる2774人を記録している。

 また、Twitter、Facebook、Instagram、LINEを含めたBリーグのSNS総フォロワー数は12月31日時点で38万7261人。どのプラットフォームも上昇傾向で、中でもLINEは無料スタンプ効果もあり約426万人に達している。

関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索