6月18日(現地時間17日、日付は以下同)にTDガーデンで迎える「NBAファイナル2024」の第5戦。ボストン・セルティックスは、左足の後脛骨腱脱臼を負っているクリスタプス・ポルジンギスが出場可能となった。

 ポルジンギスは13日の第3戦を欠場。15日の第4戦では“限定的”ながら出場可能と発表されるも、結局コートに立つことはなかった。この第4戦で、セルティックスはダラス・マーベリックス相手に84−122で大敗。

 第3戦までいずれも100得点未満に終わっていたマブスは、0勝3敗で後がないなかで大量得点を奪ってセルティックスを圧倒。なかでもペイントエリアの得点で60−26の大差をつけていた。

 セルティックスにとって、218センチ108キロのサイズを誇るポルジンギスは貴重なビッグマン。シリーズ2試合の出場で平均16.0得点5.0リバウンドに両チーム最多の2.5ブロックを誇っており、リムプロテクターとしてペイントに入ることでマブスのショットを阻止していただけに、この男の復帰は朗報となる。

 なお、この第5戦では出場時間の制限がないとジョー・マズーラHC(ヘッドコーチ)が話していたことから、ローテーション入りすることが十分見込める。セルティックスが2008年以来、球団史上18度目の優勝を決めることができるか注目したい。

【動画】ポルジンギスのキャリアベストブロック集はこちら!