ナイキ、シカゴの教会をバスケ施設にリノベーション…中高生を対象にワークショップなどを開催

 ナイキがアメリカのシカゴにあるエピファニー教会をバスケットボール施設にリノベーションしたことを発表した。

『JUST DO IT HQ AT THE CHURCH』と題した同プロジェクトは、8月末までの期間、同教会にて中学生や高校生を対象にトレーニングプログラムやワークショップを開催。現在は公式HPにて登録可能となっている。「nikechicago」の公式Instagramではリノベーション後の内装と若者たちがトレーニングに励む写真が掲載されており、シカゴに本拠地を置くシカゴ・ブルズで過去6度の優勝に輝いたスコッティ・ピッペンの姿も映っている。


関連記事

バスケットボールキングの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索