ダニエル・ブライアンがエリミネーション・チェンバー戦を生き残りWWE王座防衛!

ダニエル・ブライアンがエリミネーション・チェンバー戦を生き残りWWE王座防衛!

 現地時間2月17日にテキサス州ヒューストンのトヨタ・センターにてPPV「エリミネーション・チェンバー」が開催され、WWE王者ダニエル・ブライアンがAJスタイルズ、ジェフ・ハーディ、ランディ・オートン、サモア・ジョー、コフィ・キングストンの5人を相手にしたWWE王座エリミネーション・チェンバー戦に挑んだ。
 ブライアンvsジョーで試合は始まり、その後も5分毎にキングストン、AJスタイルズ、ジェフと小部屋が開放されて乱戦となると、ブライアンのニー・プラスでジェフが敗退。さらに最後に開放されたオートンがRKO でAJスタイルズから3カウントを奪うと、今度はキングストンがトラブル・イン・パラダイスでオートンを沈めて敗退させた。
 試合は残ったブライアンとキングストンの勝負となると、ブライアンがイエスキックを連打すれば、キングストンがSOSを決めてフォールするもカウント2。続けてブライアンがニー・プラスを炸裂させるが、キングストンがトラブル・イン・パラダイス。キングストンはさらに攻め込んでいくが、最後はブライアンが渾身のニー・プラスでキングストンを沈めて3カウント。ブライアンが死闘を制して、WWE王座防衛を果たした。


関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索