特別ゲストレフェリーを襲撃したセス・ロリンズにバロン・コービンが報復し高笑い!

特別ゲストレフェリーを襲撃したセス・ロリンズにバロン・コービンが報復し高笑い!

 米国現地時間6月17日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターにてロウが開催され、PPV「ストンピング・グラウンズ」を目前に王者セス・ロリンズが挑戦者のバロン・コービンが選んだ特別ゲストレフェリーを襲撃した。
 ロリンズはオープニングにレフェリー姿で登場したアライアス、KOショーではレフェリーとして紹介されたEC3、バックステージではエリック・ヤングとコービンが依頼した特別ゲストレフェリー達を次々とパイプ椅子で襲撃して就任を妨害。特別ゲストレフェリーが決まらぬままロリンズがメイン戦でブライアンと対戦すると、ロリンズは延髄斬りからカーブストンプでブライアンを沈めて勝利。しかし、試合後にロリンズは突如コービンにパイプ椅子で襲撃されてダメージを負うと、エンド・オブ・デイを食らってダウン。報復に成功したコービンはユニバーサル王座のベルトを掲げながら倒れ込んだロリンズを見下した。


関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索