大崎駅一日駅長に就任した藤本つかさが山手線一周プロレスで雪妃真矢&つくしとともに子どもたちへ車内マナー啓発!「電車の中は静かにしないといけないよ!」

大崎駅一日駅長に就任した藤本つかさが山手線一周プロレスで雪妃真矢&つくしとともに子どもたちへ車内マナー啓発!「電車の中は静かにしないといけないよ!」

 14日、東京都・山手線にて、女子プロレス団体『アイスリボン』の選手たちによって『山手線一周プロレス』が行われた。

 アイスリボンは現存する女子プロレス団体の中で一番老舗の団体となり、『サンリオピューロランド』や『フエルサブルータ』など初めてプロレスを見る人が多い場所で様々なコラボプロレスを行っている。
 そして、アイスリボンが本拠地を置く埼玉県が後援する『埼玉障害者まつり』に参加するなど様々な社会福祉活動に参加しており、2017年には大崎駅西口商店会が主催する『第30回 しながわ夢さん橋2017』のボランティアに参加。

 『しながわ夢さん橋』とは、大崎駅を中心として7万人以上が来場するこのイベントは、企業ではなく街を主体として32回目を迎え、大崎周辺企業のCSR活動と連携し品川区内児童センターのバンド&ダンスのステージ、親子で楽しめるサッカー大会など地域住民と一体となって作っているイベントである。アイスリボンには以前より大崎駅西口商店会ご当地キャラクターの大崎一番太郎&ノン子が登場し、後楽園ホール大会ではプロレスの試合も行っている。

 そして昨年の同イベントでは、山手線ノンストップの団体貸切列車『夢さん橋号』で山手線一周プロレスを行うなど本格参加。3度目の参加となる今回は、アイスリボン取締役選手代表の藤本つかさが大崎駅一日駅長に就任。


 藤本は就任式の前から張り切って本部席から来場者に向け会場の道案内をするなど精力的に活動し、就任式の挨拶では台風19号の被害についてお見舞いの言葉を述べ「山手線を一周して、各駅に元気を、笑顔を、ハッピーを届けていきたいと思います!」と抱負を述べた。


 大崎駅から夢さん橋号の発車するとともにレフリーとして参加したバニー及川の掛け声に合わせて試合開始。藤本は一日駅長として先行し乗客たちと握手や記念撮影をして回っていく。
 雪妃とつくしは乗客の目の前で激しい打撃合戦を展開し、その迫力に子どもたちは大喜び。「観客の手に触れるとブレイク」というルールも手伝って積極的に乗客の子どもたちも参加して応援する選手に手を伸ばしたり、ときには選手とともに相手選手への攻撃を繰り出したりと笑顔が溢れる車内を作り出す。
 そして子どもたちを対象としたジャンケン大会が始まると雪妃とつくしは一時休戦し、子どもたちとジャンケンしてお菓子を配っていく。


 山手線一周の旅も後半となり、試合が佳境に入ると2人は大声を発して暴れながら電車を突き進んでいき先行していた藤本も試合に巻き込んでダブルのリストロック。
 これに怒った一日駅長は2人を叱責すると、集まった子どもたちに向け「ここは電車だよね?みんな静かにしないといけないよ!」とマナー啓発。子どもたちと雪妃&つくしも素直に返事を返し、乗車マナーの向上に向け一役買った。
 再び試合が再開されるが、決着が付かぬまま山手線が一周して大崎に戻ってきたことで試合はフルタイムドロー。


 皆で電車を降り、最後は乗客や他の参加者、スタッフやマスコットキャラクターたちも交えて記念撮影を行った。

<試合後コメント>
――夢さん橋号での一日駅長および山手線一周プロレスを終えていかがでしたか
藤本「子どもたちだけじゃなくて大人も電車に乗るときも降りるときもみんな笑顔で、そこには私のやりたいことが詰まっていると思いました。選手としては3年連続で関わらせていただいて、3年前に私とつくしがボランティアに参加していなかったらこういうことは無かったので、本当に人と人とのつながりでこういう形にできたのは嬉しいですし、今後も色々続けていけたらなと思います。来年も是非お願いしたいです!」
雪妃「山手線が止まらないっていうのも非日常だし、電車の中で闘いがあったりとかライブが行われたりとか、前は結婚式があったりして、夢さん橋号自体がすごく夢のある素敵なものなので、普段の生活の中で普段とは全く違うものが味わえるのはプロレスと同じだなって。参加してても楽しいし、乗車しているお子さんや家族の姿を見ていて、こういう笑顔が見たくてやってるのはプロレスと同じことだなって白熱しました!(笑)」
つくし「自分もちょー楽しかったです!2年前はレフリーとして電車で試合に参加させて頂いてたんですけど、こうやってプロレスを続けていればレスラーとしても試合ができるというのは改めて実感しましたし、たくさんの笑顔に出会えたので!まだユキさんとドローなので、また来年決着を付けましょうね?(笑)」

――つくし選手の言葉を受けて、来年は選手で参加したいと思いましたか?
バニー及川「いや、来年もレフリーで引き続いて(笑)来年もこの続きをやらないといけないと思いました(笑)」

『しながわ夢さん橋2019 山手線一周プロレス』
日程:2019年10月14日(月・祝)
開始:14:40
会場:山手線・夢さん橋号
観衆:イベントのため未発表

▼シングルマッチ 山手線一周1本勝負
△雪妃真矢
時間切れ引き分け(山手線一周)
△つくし


関連記事

バトル・ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る