13日、格闘家の才賀紀左衛門が2014年に結婚したあびる優さんと離婚したことを自身のYoutubeチャンネルで報告した。

 紀左衛門は2007年よりK-1にて頭角を現し、持ち前のルックスと切れのある動きで女性ファンからの支持を集めた。そんな中、2014年にタレントのあびる優さんとの結婚を発表。2015年よりRIZINに出場するようになってからは、客席から応援するあびる優さんの姿が映されることも多かった。

 しかし、12月4日に離婚したことが報道されると、あびる優さん側の事務所より慰謝料はなく娘の親権が紀左衛門にあることが発表された。

 紀左衛門は自身のYoutubeチャンネルにて「今回僕たち夫婦のことで世間をお騒がせしてしまい大変申し訳ございません。本来は自分たち夫婦が先に言うのが筋なのですが、記事が先に出てしまったので、僕はYoutubeをやっているので、僕の口で説明したいと思いまして、ほんと急遽だったのでこんな格好でホント申し訳ないんですけど、説明させてください。今回僕たち夫婦の事で記事になったことは真実です。ほんとに僕たち夫婦を応援してくださってたファンの皆様、関係者の皆様、申し訳ございません。僕自身、子供がほんとに一番なんで、まだまだ未熟ですけどこれからは、シングルファザーとしてしっかり子供のことを守っていってあげれるように頑張ります。
 Youtubeでも説明したことがあると思うんですけど、今年30歳になりまして、やっぱり格闘家やのに格闘技以外の事に興味を持って沢山色んな事チャレンジしてきたんですが、結果全然上手くいってないことが多くて、やっぱり僕は格闘家なんで格闘技を通じて色んな事にチャレンジしていきたいなというのと、あとはこのYoutubeっていうのも中途半端な気持ちじゃなくて、格闘技を通じてYoutubeってものも本気でやろうと思って、チャレンジしています。今後やっぱり格闘技通じて色んな事今チャレンジしていきたいんで、あたたかく見守ってほしいです、お願いします。僕自身、これから子供のことがほんとに一番なんで、子供に対していい学びやいい環境を与えてあげたい。もっともっと子供の笑顔を見れるように、そのためには自分がしっかり頑張って、いろんな事を恐れず挑戦して、挑戦したからにはやりきって、結果を残していきたいと思います。その中で、まあ紀左衛門全然甘いぞ、そうじゃないぞと思ったらほんとにこうやってYoutubeを通してどんどん、厳しいコメントもいただきたいです。まあ僕はほんとに、娘がもう可愛くて、子供の笑顔を見れるのがほんと幸せなんで、それのために全力でこれからも頑張っていくんで、あたたかく応援してほしいです。お願いします」と、頭を下げながら報告。

 RIZINの舞台では那須川天心や朝倉海とも闘ってきた紀左衛門。そんな紀左衛門が始めたYoutubeチャンネルの初投稿は12月5日となっており、離婚届を提出した翌日に始めたということとなる。
 新たなスタートを切った紀左衛門は、家族を守るために格闘家Youtuberとして大黒柱になることを宣言した。