16日、大田区総合体育館にて全日本プロレス『2021 Champions Night 2 〜全日本プロレス49周年記念大会〜』が開催。第5試合では全日本プロレスTV認定 6人タッグ王座決定戦に、ヨシタツ&立花誠吾&植木嵩行と大森隆男&TAMURA&今井礼夢が挑んだ。

 礼夢(らいむ)は、元『SPEED』のメンバーで参議院議員である今井絵理子氏の長男であり、先天性高度感音性難聴という聴覚障がいを持つ聾レスラー。幼い頃から「プロレスラーになってWWEに行きたい」という夢を持っており、中学生から障がい者支援活動を精力的に行っているプロレス団体『HEAT-UP』のプロレス教室に通って訓練を積み“RAIMMAN”の名でエキシビジョンマッチを行ってきた。そして、2020年に東京都立立川ろう学校卒業を機に高校へは進学せずHEAT-UPに入門しプロレスラーの道へ。昨年12月に16歳でついにプロレスラーデビューを果たし、この日初の王座戦に挑むことに。
 対戦相手のヨシタツは元WWEスーパースターであるため、礼夢はヨシタツ率いる“ヨシタツ・キングダム”入りを熱望しているが、それを逆手に取ったヨシタツは「俺が勝ったら今井絵理子先生をヨシタツキングダムのディーバにさせてもらう」と要求。「あの頃のファッションで1番好きな格好をイメージした。僕には全国200万人のSPEEDファンが付いている」とスカートにTバック姿のディーバ衣装も披露したが、今井絵理子議員は「沖縄にいる父に叱られた」とSNSでこれを拒否していた。

 この日の試合前に今井絵理子議員からのメッセージがモニターに流され「本日は公務で足を運べずすいません。ヨシタツ選手は息子の夢のために大きな壁となって戦っていただきたいと思っております。大きな壁だからこそ、それを乗り越えたときに礼夢は大きく成長できると信じています。母としてはそんな夢に向かって頑張ってる息子を後押しすることしかできませんが、今日はその壁を乗り越えてほしいと思っております。ところで、ディーバの件なんですけれども、あれから色々諦めてないようですが、せめて普通の格好でさせていただけるならまだしも、公務もありますし、やはり難しいですすいません。お断り致します。今日の試合は息子にとって大事な試合ですので、どうか息子に胸を貸してやってくださいね」と、改めてディーバに関してはっきりと拒否。

 試合が始まると、礼夢はヨシタツに四方からランニングエルボーを叩き込んでいき、コルバタで投げ捨てドロップキック。さらにヘッドロックで捕らえ、コーナー駆け上がり式の旋回式ブルドッキングヘッドロックからフォールと怒涛の攻めを見せる。しかし全てを受けきったヨシタツは顔面ウォッシュやフィッシャーマンスープレックスホールドと容赦ない攻撃を続け、最後は垂直落下式ブレーンバスターからヨシタツ狂想曲(=ダイビング式コードブレイカー)を突き刺し3カウントを奪った。

 勝利したヨシタツは「この前今井絵理子さんはこう言った。ヨシタツキングダムのディーバにはなれないけど、礼夢をヨシタツキングダムに入れて鍛えてやってくださいと。しかし、礼夢は『親の力は借りたくない。自分の実力でヨシタツさんからとってヨシタツキングダムに入りたい』と。不可能だ!礼夢、今のお前では地球が引っ繰り返っても俺には勝てない。そこでだ!お前をヨシタツキングダムに入れて俺が鍛えてやる。そして、いつの日か俺を倒してみせろ。しかしここで、新しい問題が発生した。ヨシタツキングダムの憲法上、未成年は、保護者と一緒に加入しなければならないと。今井絵理子さんは、はじめのVTRでこう言った。私は、母として、夢を追いかける、息子の後押ししかできないと。今井さん、ヨシタツキングダムに入ることが、最大の、息子さんへの後押しです。ここに!今井礼夢と、今井絵理子さんの、ヨシタツキングダムへの正式加入を宣言する。ウィーキャン、ドゥーイット!」とリング上で高らかに宣言。

 バックステージで聞いていた礼夢は「なんとか僕1人で入れないか・・・」と困惑するが、ヨシタツに改めて真意を聞くと「一番プロレスで大事な気持ちの部分というの彼持ってるから、彼はここからいくらでも化けますよ。よく親の七光りだなんだと言うけどね、俺に言わせたら親の七光りももらえないような奴が嫉妬すんなって。もうそれだけで彼は才能なんだから、親がああいう人を持ったっていうさ。それだけでもう向いてるよ。プラスして気持ちがある。あと彼はやっぱりお客さんに応援される才能がある。もうこれは天才としか言いようがない、プロレス界の大谷翔平。すごい。これからもずっと彼は注目を浴び続ける選手でしょう。ヨシタツキングダム、責任を持って育てます。保護者も同伴で入ってもらうことになります。今井絵理子さんの加入は決定済みです。書いていただいて結構です」と、礼夢を大絶賛しながら今井絵理子議員のヨシタツキングダム入りを正式に通達した。