【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1982年10.8 サムヒューストンコロシアム
ディック・マードックvsテリー・ゴディっ!

コーナーに詰められたマードック、ゴディのアゴを押さえながら右こぶしを握ってタッタッタと押し返すゴディもタッタッタと同じリズムで下がるとんとん相撲的攻防だ!

ゴディの左リストをギュンと絞り上げるマードック、前かがみのつま先立ちになって『イテテテテ、こりゃたまらん』とナイスな表情を見せるゴディ!
ゴディもコーナーに振って反撃だ!コーナーにぶつかるマードック、鉄柱までぐわんと動く!ちょっと心配な建付け!

さあ、リズムよくサークリングしながら左のジャブ、ジャブ、ジャブと繰り出すマードック!ゴディもフラフラでパンチを振ってみるももちろん届かず、マードックの右アッパーで振っとばされる!しかもドンと背中から落ちてから伸身で場外まで落ちてくゴディ!この若さで見事な職人芸!

ゴディがマードックをロープに振ってショルダースルーの構え、しかしこれを飛び越えたマードック、ゴディもロープに飛んで反撃を狙うがそこをマードックがショルダースルー!で、毒針エルボーをズドンで決着!

お互いにパンチやエルボーでふらつく感じや投げられた後の表情とか、マードックの所作は当然ながら、ゴディのやられっぷりがいちいち見事なマッチアップでした!もちろん会場も大盛り上がり!
なお、同日後楽園ホールでは長州力の噛ませ犬発言が飛び出しこちらも盛り上がっておりました!

今日もプロレス最高っ!