F5、楽天モバイルの5G対応サービスの本格展開をサポート

F5、楽天モバイルの5G対応サービスの本格展開をサポート

 米国のF5ネットワークス(F5)は楽天モバイルと契約を結び、楽天モバイルの世界初の完全仮想化クラウドネイティブネットワークの構築と10月に開始したMNOサービス「楽天モバイル」を支援していく。楽天モバイルは、F5のネットワーク機能仮想化(NFV)を活用し、2020年に向けて5G対応サービスを拡充していく予定だ。

 F5は、高速大容量(eMBB)サービスを実現する仮想化されたキャリアグレードNATやSGiファイアウォール、DNSトランスペアレントキャッシュ、IPトラフィック最適化機能などを含む、N6/SGi-LANソリューションを提供している。今回の契約により、F5は、楽天モバイルにNFVソリューションを提供する。
 それにより、サービス・オーケストレーションの簡易化と最適化、アプリケーションの可用性・パフォーマンス・安全性の確保、サービス展開のアジリティ(敏捷性)と自由度の確保、サービスのスケーラビリティ(拡張性)の予測を可能にする超低遅延なネットワークの構築が実現する。
 完全仮想化クラウドネイティブネットワークのデザインアーキテクチャーの処理能力を最適化、進化させ、管理能力を保ちながら拡張性と柔軟性の向上をサポートしていく。
 F5のソリューションを導入するにあたり、楽天モバイルのタレック・アミンCTO(最高技術責任者)は、「F5のようなパートナー企業が持つ業界最高レベルの技術を活用することで、ソフトウェアとクラウドにより実現するスピードで、革新的で拡張性の高いネットワークを構築し、高品質で費用対効果の高いサービスをお客様に提供していく」とコメントした。


関連記事

週刊BCN+の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る