鈴与シンワートは6月13日、情報サービス産業協会(JISA)が開催する「JISA Awards 2024」で、運転前アルコールチェック&検温クラウドサービス「あさレポ」がWinnerを受賞したと発表した。

 JISAは1984年に設立された業界団体。「JISA Awards」は、独創性が高く、国際的に通用するシステムの創造者を表彰する2011年に創設された表彰制度。今回、運転前アルコールチェック&検温クラウドサービスのあさレポが、JISA Awards 2024 Winnerを受賞することとなった。
 受賞の評価ポイントとしては、「1000社10万人が利用し、飲酒運転撲滅に大いに有益なアルコール検出システムであること」や「AI顔認証、GPS位置測定でなりすましを防止できること」「測定データはクラウドサーバーで一元管理が行える点が優れていること」「2024年問題やライドシェアなどの制度変化に対して補完しうるサービスであること」を挙げている。
 あさレポは、運転前のアルコールチェックと検温記録を専用のクラウドサーバーで一元管理するサービス。運転前に利用することで、酒気帯び運転や発熱時運転を予防する。道交法のアルコール検知器使用義務、4月から施行された旅客自動車運送事業運輸規則の一部改正などに対応している。