AIが年収アップの食事を教えてくれる!? 世界初のオープンベータテスト

AIが年収アップの食事を教えてくれる!? 世界初のオープンベータテスト

 シグナルトークは、ヘルステック企業のドットテックとの共同開発で、ワークパフォーマンスの改善につながる食事をAIがアドバイスすることで年収をアップさせるサービス「Work Up(ワークアップ)」を11月20日12時までの期間でオープンベータテストを実施している。健康意識の高いオフィスワーカーが対象で、世界初のサービスとなる。

 Work Upは、食生活の生涯収入への影響を食事ごとに金額換算で数値化。日常のワークパフォーマンスを専用ソフトで自動測定して、見える化する。ワークパフォーマンスと健康状態を新しい指標の総合スコア「W-Score」で表示。何をどのように食べればいいかを、AIが食材からレシピまで具体的にアドバイスする。余命や健康労働年数(独自指標)や生涯収入金額をシミュレーションして表示する。
 対象プラットフォームは、ウェブアプリがWindows、MacOS、iOS、Android。ワークパフォーマンス自動測定用PCアプリがWindows(MacOS版は開発中)となる。オープンベータテストの料金は無料。正式サービスを2020年の開始する予定で、月額料金として税別で9800円で提供する見込みだ。


関連記事

おすすめ情報

BCN+Rの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る