Linksysの「Velop」トライバンドモデル、メッシュWi-Fiだけで動きを検知可能に 月額300円

Linksysの「Velop」トライバンドモデル、メッシュWi-Fiだけで動きを検知可能に 月額300円

 ベルキンは、「Linksys(リンクシス)」ブランドのメッシュWi-Fiシステム「Velop(ヴェロップ)」のトライバンドモデル向けに、11月12日から、Wi-Fiセンサー技術を応用して動きを検知する「Linksys Aware」を日本国内でサービス開始した。
 Linksys Awareは、Origin Wirelessと共同開発した、世界初のメッシュWi-Fiルータ搭載モーションセンシング機能。WirelessAI技術を応用して、無線LANネットワーク範囲内の変化状況を解析し、別途カメラやハードウェアなどを追加することなく、Velop本体のファームウェア、Velop管理専用の「Linksysアプリ」を更新するだけで利用できる。
 主な機能は、Linksysアプリを経由した「モーションアラート」の送信、最大過去60日間の動作履歴の閲覧など。モーションアラートの受信スケジュールは時間や曜日ごとに設定可能で、モーション検知感度は、大人、子ども、ペットなど対象に応じてカスタマイズできる。
 利用にあたり、Velopトライバンドモデル2台以上が必要。Velopは1個パックのほか、2個パック、3個パックを用意し、2個パックの場合、最大370平方メートルをカバーする。
 「Linksys Aware」の税込利用料金は、月額300円または年額2700円だが、登録日から90日間は無料で利用可能。無料期間中に登録を解除した場合は料金は発生しない。


関連記事

おすすめ情報

BCN+Rの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る