auフィナンシャルホールディングスと三菱UFJ銀行が主要株主のauじぶん銀行は9月17日、PayPayなど七つのスマートフォン(スマホ)決済サービスへの新規口座登録とオートチャージを含むチャージ(入金)を一時停止すると発表した。auじぶん銀行では不正利用の被害が発生していないが、ユーザーの預金の安全と被害防止を優先させた措置とする。

 停止する決済サービスは、LINE Pay、PayPay、メルペイ、PayB、FamiPay、pring、マネックス証券の7サービス。セキュリティ面の安全性が確認できるまでサービスを一時停止する。
 auじぶん銀行では、ユーザーに対してサービス停止前の身に覚えがない決済サービスの利用がないかどうかの確認を促している。決済サービスの利用があると、入出金明細に「振替(サービス名)出金(金額)」が表示される。
 入出金明細は、アプリの場合、「ログイン」して「タイムライン」から、ウェブサイトの場合、インターネットバンキングに「ログイン」して、トップページにある「入手金明細」から確認できる。