スターバックスコーヒージャパンは、“自分らしく生きる”を応援する「カラーチェンジングコールドカップセットNOFILTER」をスターバックス オンラインストア限定で4月19日に発売する。価格は2860円。なお、4月19日〜6月30日の期間における同カップセットの売り上げ(本体価格)の10%は、ReBitへ寄付され、中高生と多様性やLGBTについて考える授業を届ける「レインボー学校プロジェクト」の実施に使用される。

 カラーチェンジングコールドカップセットNOFILTERは、カラフルなクリアカラーのカップ×4色のセット。氷を入れたアイスドリンクを中に注ぐと、本体の色とは違った色があらわれる。また、持ち運びしやすい、軽い素材を使用している。
 同社は、2020年からReBitとともに校内のLGBTへの理解促進とセーフスペースづくりを目的とした、「レインボー学校プロジェクト」を行っており、2020年には中学校・高等学校3校で出張授業を行い、スターバックスのパートナー(従業員)を含めた複数のLGBT当事者やアライ(LGBTを理解し、支援する人)が登壇し、自分の経験を語った。
 「NO FILTER」は、同社が定めた“多様性”と“人間らしさ”を求めるダイバーシティ&インクルージョンのテーマで、先入観や思い込み、偏見を持たず、人種、年齢、性別、役割や雇用形態、障がいの有無、個人の価値観などの違いを超えて全ての人を温かく迎え入れ、認め合い、一人ひとりが自分らしくいられることへの思いが込められている。