マスク生活が続くと気になるのが肌や唇の荒れ。特に唇は冬の乾燥を乗り越えられたと油断している人もいるのではないだろうか。実は夏も紫外線による日焼けや冷房による乾燥など荒れる原因が多々あるのだ。きちんとケアをしながらきれいな発色を叶えてくれるオーガニックのリップ「THE PUBLIC ORGANIC」の「精油カラーリップスティック」がすごいという噂を聞き、2色のカラーを購入してみた。

●100%天然由来成分のオーガニックリップ


 「THE PUBLIC ORGANIC」は花や果皮、樹皮、葉などから抽出した100%天然のオイル「精油」の力に着目し、髪や肌のケア商品を開発するブランドだ。リップの色についても天然石で作られた100%ミネラルカラーを使用しているとのこと。植物のエキスが乾燥した唇を潤してくれる。
 国際オーガニック承認機関の基準に基づき開発されたという安心のリップが1,000円以下、しかもドラッグストアで購入できるという優れもの。華やかでありながらも上品なフローラルの香りがほんのり漂い、つけるときの気分も上げてくれる。

●ひと塗りで存在感抜群。マスクを外しても安心な色持ち


 リップスティックはしっかりとしたテクスチャー。唇に塗った感触もやや硬めでマットな仕上がりになる。しかし、きちんと光沢がありツヤも感じさせるのには驚いた。成分の中に天然のオイルが多数含まれているからだろうか。一度でしっかり発色するので普段のケアついでに簡単に綺麗な発色を叶えることができる。
 ティッシュオフした後もきちんと色が残るのもポイント。きれいな赤色は重ねてつければメイクの差し色になり、一度軽くつけると血色の良い健康的な唇を作ることができる。しっかりと塗れるので色のキープ力はもちろんケアの面でも長時間乾燥を感じることなく柔らかな質感を保つことができた。
 「ノーブルオレンジ」はやや明るめの発色が美しい。昨年に引き続きトレンドが続くオレンジメイクのポイントにもなるだろう。特に明るく元気なイメージのカラーは夏にぴったりだ。アイシャドウなど目立つところに取り入れるのにためらう場合はナチュラルに馴染むリップから挑戦してみてはどうだろうか。こちらも一度塗っただけできれいに発色。重ね塗りすれば印象的な明るい色となる。
 ティッシュオフ後もきれいな色が続き、マスク着用時や食事の際も色落ちが少なかった。オーガニックで安心な上、保湿ケアをしながら色持ちもいいという万能リップ。マスクや日焼けの対策にぜひ習慣にしたい一品だ。(エフェクト・霜越緑)
※記事中の価格は購入時もの