松寿は9月20日に、餃子・焼売の無人販売店「焼売餃子ことぶきや」を、新規業態として名古屋市中村区太閤にオープンする。価格は、餃子1セット(24粒)、焼売1セット(30粒)、餃子(12粒)と焼売(15粒)のセットが、いずれも1000円。

 「焼売餃子ことぶきや」は、昭和29年の名古屋駅前百貨店開業にあわせて出店した「焼売餃子の寿屋」の味を、人を介せず安全・安心に、かつ気軽に購入できる無人販売スタイルで販売する店舗。
 同店で使用する主原料はすべて国産で、餃子は1つずつ、すべて手作りされており、「焼売餃子ことぶきや」では冷凍で販売される。