USEN Mediaは9月15日、グルメメディア「ヒトサラ」に、飲食店がスタッフの新型コロナウイルスワクチンの接種状況表示を可能にする仕様を追加するとともに、接種済みユーザー向けに「ワクチン特典」を登録・発信できる仕組みを新たに導入した。

●ユーザー・飲食店ともにワクチン接種状況を伝えたい・わかると安心


 ヒトサラに導入された仕組みを活用することで、飲食店はスタッフのワクチン接種状況をヒトサラの店舗ページに表示可能となり、来店客に店舗での取り組みを知ってもらえる。また、ユーザーはネット予約時に自身のワクチン接種状況を入力し、店舗側に接種状況を伝えることができる。
 さらに、飲食店はワクチン接種済みの来店客に対する特典を、ヒトサラ店舗ページに表示できる。来店客は、ワクチン特典を導入しているヒトサラ加盟店で「ワクチン接種記録」や「ワクチン接種証明書」の提示によって、「ワンドリンク無料」や「10%オフ」などのサービスが受けられる。
 ヒトサラが、ユーザーおよび加盟店のシェフ・オーナーを対象に実施したワクチン接種に関するアンケート調査によれば、ユーザー・飲食店ともにワクチン接種状況を伝えたい・わかると安心という意見が多かった。
 今回の、ヒトサラにおける店舗ページでの新機能は、同調査で明らかになった、少しでも安心して外食を楽しみ飲食店を応援したいユーザーと、感染対策に取り組みながら通常営業の再開と客足の回復を待ち望む飲食店それぞれの要望を受けて導入している。