米イルミネーションと任天堂は、共同で制作している「スーパーマリオ」のアニメ映画を、2022年のホリデーシーズンに公開することを決定した。北米では2022年12月21日に公開するが、その他の国と地域は具体的な公開日程が決まり次第発表する。制作にはUniversal Picturesと任天堂が出資し、全世界でUniversal Picturesが配給を行う。
 

 また、映画に登場するマリオ、ピーチ姫、ルイージ、クッパ、キノピオ、ドンキーコング、クランキーコング、カメック、ブラッキーの声を担当する声優キャストを決定した。それぞれのキャラクターの特徴や個性を表現するのに最適な俳優・声優陣が担当する。
 各キャラクターの声優キャストは、マリオがクリス・プラットさん、ピーチ姫がアニャ・テイラー・ジョイさん、ルイージがチャーリー・デイさん、クッパがジャック・ブラックさん、キノピオがキーガン・マイケル・キーさん、ドンキーコングがセス・ローゲンさん、クランキーコングがフレッド・アーミセンさん、カメックがケビン・マイケル・リチャードソンさん、ブラッキーがセバスティアン・マニスカルコさん。
 なお、この映画は、イルミネーションの創業者・代表 兼 任天堂社外取締役のクリス・メレダンドリ氏と、任天堂の代表取締役フェローの宮本茂氏が共同でプロデューサーを務める。そのほか、監督をアーロン・ホーバス氏とマイケル・ジェレニック氏が務め、脚本をマシュー・フォーゲル氏が手掛ける。