城山博文堂は11月29日に、2匹の猫の姿が外枠になった印鑑「超まる猫はんこ」をリニューアルし、猫の姿を2匹・3匹・4匹から選べるようにした。総デザイン数を従来の64種類から7371種類に大幅増量して発売した。価格は、浸透印タイプが1990円から、印鑑タイプが3120円から。

 今回の超まる猫はんこのリニューアルは、猫を飼っている人の中には、多頭飼いしている人も多く、従来の2匹では物足りないのではないか、との想いから無理のない形で商品化できる数として、3匹・4匹までなら可能と判断して企画された。
 基本デザインは、従来よりも1種増やした、ノーマル、トラ猫、キジトラ、たれ耳、三毛猫、白黒、ハチワレ、クロ、スコティッシュの計9種類を用意しており、猫の姿を2匹・3匹・4匹から選べるようにするとともに、ネコの品種を自由に組み合わせられることから、これまでは64種類だったデザイン数が、7371種類と大幅に増えた。