乃が美ホールディングスは12月1日に、同社が展開する高級「生」食パン専門店「乃が美」において、圧倒的においしく、リッチに進化した「生」食パンの販売を開始する。
 

 今回の、「乃が美」における「生」食パンの進化は、同社の創業者である阪上雄司氏や、「生」食パンの生みの親であるシェフの中井氏が、製法はそのままに素材を徹底的に見直すことで実現した。
 進化にあわせて、「乃が美」全店にて価格の改定が行われ、「生」食パンのレギュラー(2斤)が972円(従来は864円)、ハーフ(1斤)が486円(従来は432円)、スライス(1斤)が485円(従来は432円)となる。
 なお、予約分については12月1日以降の引き渡し分より、発送分については12月2日着分から、新価格が適用される。11月に12月1日以降引き取り分として事前予約を行っている場合でも、新価格での販売となる。