ブラザー販売は5月19日、A4用紙対応の小型感熱モバイルプリンタの新製品3機種「PJ-883」「PJ-863」「PJ-823」を発表した。7月下旬から発売する。「PocketJet(ポケットジェット)」シリーズの製品で、現行機種の発売は2016年。6年ぶりのシリーズ新製品となる。

●外出時の印刷で使われている


 ポケットジェットシリーズは保守・メンテナンス現場での報告書印刷や営業・渉外活動時の見積印刷など、主に外出時の印刷用途に用いられているという。
 新製品は従来機種が持つモバイル用のコンパクト性を継承し、本体サイズは幅255mm×奥行55mm×高さ30mmで、充電池を含む質量は約610g。携帯性に優れ、印刷時もスペースを取らないため、在宅勤務で据え置き型プリンタを置くスパースが確保できない場所にも適している。
 新製品は印刷速度が向上。従来機種の速度は約9枚/分だったが、新製品では約13枚/分とスピードが約1.4倍にアップしている。スピーディーな印刷を実現し、客先で相手を待たせることもない。用紙はA4、A4ロール紙、A5、レター、リーガル、カスタムに対応。
 新製品3機種のスペックは同一だが、接続のためのインターフェースがそれぞれ異なる。PJ-883はUSB、無線LAN、Bluetoothに対応しており、PJ-863はUSBとBluetoothに対応。両機種ともBluetoothはAppleのMFi認証を取得し、Android端末ではペアリングによるNFCにも対応する。PJ-823はUSBのみの対応となる。
 ビジネスシーンではデータを送受信で伝える機会が増えている。しかし、業種や相手先の状況、データ確認の必要性や緊急性などで印刷を必要とするケースは多く、新製品が対応できるシーンも数多くある。
 価格はオープンで市場想定価格はPJ-883が9万200円、PJ-863が8万4700円、PJ-823が7万3700円。