文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を目的とした経済産業省の「Go To イベントキャンペーン」は延期されていたが、イベント需要喚起事業「イベント割」として2022年10月11日に開始する。旧Go To 商店街事業を名称変更した「がんばろう!商店街事業」も同日から実施する。

 消費者は、2000円相当を上限にチケット代の2割を割り引く「イベント割」適用済みチケットを購入するかたちで支援を受けることができる。想定するイベント・エンターテインメントは演劇・伝統芸能、音楽ライブ、遊園地・テーマパーク、映画、スポーツ観戦・参加、美術館・博物館など。ただし、同事業を実施することに同意が得られた都道府県内で開催されるイベントに限る。
 安心してイベントに参加できる環境を醸成するため、対象者は、3回目の新型コロナワクチン接種者または検査陰性者とする(オンラインイベントは除く)。イベント割の対象期間は22年10月11日〜23年1月31日開催のイベントだが、予算の執行状況によっては期間中に終了する場合がある。詳細はイベント割特設サイトで確認できる。
 一方、がんばろう!商店街事業では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、特に影響を受けている商店街などの需要を喚起するため、商店街などが行うイベント事業や新たな商材開発、プロモーション制作などを支援する。こちらも同事業を実施することに同意が得られた都道府県の商店街のみ対象となる。詳細はがんばろう!商店街のウェブサイト(事業者向け・消費者向け)で確認できる。