トレンドマスターは、渋谷の忠犬ハチ公生誕100年を記念し、ハチ公の仔犬時代をモデルにしたコミュニケーションロボット「なでなでワンちゃん秋田犬HACHI EX」を発売する。これは「HACHI100プロジェクト」のロゴを使用した商品で、4月10日に全国一般発売を予定している。先行販売として、応援購入サービス「Makuake」で4月8日まで100個の限定販売をスタートした。価格は1万9800円。

●なでると犬の声で鳴く


 ハチ公の物語は、大正時代に渋谷で本当にあった、ある秋田犬と飼い主の、愛の物語。今年は、そのハチ公の生誕100年にあたる。そこで、トレンドマスターは、現在の技術で、ハチ公をぬいぐるみ型ロボットとして開発し、多くの人々に、ハチ公と一緒に暮らす喜びを共有してもらうため、なでなでワンちゃん秋田犬HACHI EXを発売する。
 開発上のこだわりポイントは、リアルなデザインに加え手触りも良く、なでると犬の声で鳴き、呼べば応えるので、まるで本物のハチ公と一緒に暮らしているような体験ができる。また、「ハチ公生誕100年事業」HACHI100のロゴを付けている。1人暮らしの人も飼うことができ、ハチ公が部屋にいて、おとなしく帰りを待っている。